HOME
HOME
ワークスタイル
【本部】計良直之

ワークスタイル

営業部 営業企画課 主任 計良 直之

密着インタビュー

Q1 今まで仕事上で一番うれしかったことは何ですか?
私は当社が運営する店舗の折込広告やポスター、POPなどのツール作成、テレビCMなどのセールスプロモーション活動に携わっています。新店舗を出店するときなどは、グランドオープンに合わせて、様々な販促物を作成したりオープニングイベントを企画したりします。そんな新店舗のグランドオープンで自分の手がけたものを実際に見て、それにより集まってくださったたくさんのお客様の様子を見るときが一番嬉しいと感じます。
Q2 仕事で失敗はしたことありますか?
営業企画課の仕事は、派手で賑やかなイメージを持たれがちですが、実際はそういった部分よりも、綿密なスケジューリングなどのデスクワークが中心です。例えば私たちはCMをひとつ作るにしても、非常に多くの業者様と係わっていかなければならず、私が一日でも期限を間違えてしまうと、その全ての方々に迷惑を掛けてしまいます。実際に私も、期限を間違えてしまった事があり、その時は、関係業者の方々の連携や協力により最悪の事態は防ぐことができました。そのようなミスのない様に努めるのはもちろんですが、関係業者様との信頼関係の重要性にも気づかされました。
Q3 仕事の魅力を教えてください!
私にとってこの仕事には二重の楽しみがあります。ひとつは、やはり広告やイベントなどを企画し、作成していく楽しみです。もうひとつは、自分たちが作成した物を実際に目の当たりにしたり、それに対しての評価をもらうときに達成感を感じます。
Q5 就職活動での失敗談や成功の秘訣を教えてください。
就職活動中は、様々なチャンスが溢れていると思います。例えば、企業の会社説明会や会社訪問、工場見学など、会社の人間から話を聞くチャンスがありますし、社会人として働くOBやOG、就職課の職員など自分がその気になれば、非常に多くの情報を収集できます。そのチャンスを活かして、自分が会社で何をしたいのか、将来のビジョンを描けるようになれば成功に繋がっていくと思います。逆に具体的なビジョンが浮かばなければ、そこで何をしたいのか、という自分の軸が定まっていないということです。内定はゴールではなく、その先を見据えた活動として努力して欲しいです。頑張って下さい。

業務内容

  • 1. 販促ツールの作成・管理
  • 2. テレビCM・折込広告など、広告全般の企画作成
  • 3. 会員獲得推進

オフの日の過ごし方

  • ・家族と過ごすこと
営業部 営業企画課 主任 計良 直之

経歴
出身大学 / 帝京大学(1998年卒)
星座 / 牡牛座
血液型 / A型
趣味・特技 / 読書・ランニング・トランペット
1日のスケジュール
8:30
朝礼

営業部内でのスケジュール確認を行います。

9:00
日報確認

各店舗の前日の営業内容や、顧客の動きなど詳細にチェックします。

10:00
打ち合せ

広告代理店との打ち合せを行い、スケジューリングを行います。

11:50
休憩

外食がほとんどです。

13:00
打ち合せ

デザイナーとの打ち合せを行い、細かいところまで指示をします。

15:00
情報共有

各店舗から主に販促物に関する問題点を吸い上げ、部署内で今後の方向性を決めていきます。改善案はすぐに指示を出し、即時解決に努めています。

17:00
最終確認

部署内で本日の業務を報告し、明日以降に引き継ぐ業務を確認し合います。

17:30
退社
Other Staff