HOME
ワークスタイル
【N-1】保坂篤

ワークスタイル

営業部 副店長 保坂篤

密着インタビュー

Q1 今まで仕事上で一番うれしかったことは何ですか?
社内インストラクターとして新入社員研修の講師を務めた際、受講生の成長と自分自身の成長を同時に感じられたことです!インストラクターは、日々の業務に加え、研修のプログラム立てから指導・講師・運営までを行う仕事です。責任も大きいので、事前準備には余念がありません。研修当日を迎えるまでの苦労が大きい分、受講生にしっかりと講義内容が伝わったときは嬉しかったですね。特に、受講生から「私もインストラクターをやりたいです」と言われた時は、本当に嬉しかったのを覚えています。
Q2 仕事で失敗はしたことありますか?
入社4年目で副店長になったということもあり、自分よりも先輩の社員も店舗内には多くいました。そういった社員への指導や、営業面での意思伝達が上手くいかず副店長になりたての頃はとても苦労しました。副店長という責任ある仕事を任せてもらっている以上、結果を残す為にはどんな苦手分野も乗り越えなければと思い、店長に相談に乗ってもらいました。
Q3 副店長職の魅力を教えて下さい。
副店長になってまず自分に足りないと痛感したのは情報の分析力でした。自店は他店と比べてどうか、営業成績は例年と比べてどうか、業界における最新の取り組みは何か、お客様のニーズはどのように変化しているのかなど、あらゆる情報の中で必要なものを選択し分析を重ねて答えを導いていくのが副店長の仕事だと考えています。とても難しく、毎日が学習ですが、その分結果として自分に返ってきたときはとても嬉しいですし、やりがいを感じます。
Q4 シリウスに入社を決めた理由を教えてください!
私が就職活動をしていた時に、私の先輩社員面談を担当してくれた先輩社員に惚れたのが一番の理由です。当社には、面接ではなく先輩社員と一対一で話ができる機会があるのですが、その際に実力主義という社風の中で働く魅力や努力次第でいかに成長できる会社かということを熱く語ってもらえ、とにかく先輩社員の方が「かっこいい」と感じました。「自分もこの会社に飛び込んで働きたい」「いずれは先輩のように、後輩から目標とされたい」という思いが強く、当社への入社を決めました。
Q5 就職活動での成功の秘訣や失敗談があれば教えてください。
とにかく自分の足で会社を見に行くことです。合同企業説明会や会社説明会など、早期に動き出すほどより多くの企業と巡り会える機会があります。就職活動はパソコンや携帯電話を見つめていても始まりません。興味を持ったら、志望の業種かどうかは問わず、どんどん説明会に足を運んでみてください。そうすると、その会社で働いている自分をイメージできるようになります。ぜひ、会社の雰囲気を知って、「この会社に入りたい!」と思える企業を見つけてください!

業務内容

  • 1. 顧客管理
  • 2. 店舗経営・管理
  • 3. 労務管理
  • 4. 競合店調査・分析
  • 5. 建物・設備管理
  • 6. 売上予算策定
  • 7. 全スタッフの教育・指導・評価
  • 8. 営業方針策定

オフの日の過ごし方

  • ・妻と子供と外出(博物館やアウトレットなど休みの度に外出しています)
営業部 店長 保坂篤

経歴
出身大学 / 新潟経営大学(2010年卒)
星座 / 獅子座
血液型 / B型
趣味・特技 / スノーボード、旅行
1日のスケジュール
8:00
朝礼

本日の営業目標を確認。
毎日かかさず挨拶練習で1日がスタートします。

9:00
ホール巡回

ホールに出て、顧客の反応を実際に見ます。
店舗設備の不備がないかを全てチェックします。

10:00
本部や店長と打合せ

稟議書や本部提出書類を作成・確認し、店長に報告。
営業方針などを店長に報告。

13:00
昼食

ほとんど外食です。

15:00
スタッフの教育指導

全スタッフの教育・指導を行います。
身だしなみついて指導中。

16:45
終業ミーティング

社員・アルバイト関係なく、本日の営業・接客に対する反省点や意見を出し合い、明日の営業に備えます。

17:00
退社
Other Staff